修理&メンテナンス

一週間に一回、10分程度のしっかりしたメンテナンスをすることで、ピカピカな状態を保て、靴の寿命も格段に伸び、長く使っていただくことが出来ます。

 

 

1.靴ブラシで柔らかいウエスで汚れを落とします。

靴用クリーナーがあれば、乾いた布で全体の汚れを拭き取ります。ソール(底の革、ゴムの部分)とアッパー(ソール以外の部分)の隙間に結構ゴミが溜まっていますので重点的にブラッシングします。

 

2.布を指に巻きつけ、靴用クリームを塗っていきます。
右手の人差し指と中指に布を巻きつけ、つま先とかかとの部分に靴用ワックスと少量の水を交互に塗っていきます。目安として片足コーヒー豆1つ位の少量のクリームを塗布します。乳化性のクリーム(靴と同じ色のもの)を使いましょう。

 

3.靴クリームを靴全体に馴染ませるためにブラッシングします。

靴クリームを靴全体に馴染ませるためにブラッシングします。塗ムラがないように均一にすばやくかけるのがポイントです。

 

4.全体に艶が出るまで磨き上げます。

柔らかい布で優しくしっかりと磨き上げていきます。 出来れば履いた状態で磨くほうが力が入りやすいのでしっかり磨くことが出来ます。


*注 革の種類によってお手入れ方法は変わりますので詳しくはお問い合わせ下さい。

 タケダ靴店 TEL 087-851-0214